単に暗算能力が向上するだけでは無いフラッシュ暗算の魅力と子供に覚えさせたい理由

是非お子様にフラッシュ暗算を教えて欲しい理由とは

子供の脳は吸収が早い

よく言われる事ですが大人になってから始めるよりも子供の内に学習した方が覚えが早いとされています。それは完成してしまった脳に手を加えるより、白紙の状態の脳に覚えさせた方が脳が物事を記憶するのが早いためです。
大人になってしばらくフラッシュ暗算から遠ざかっていても、もう一度学習を始める際には全く子供の頃に学習していない人に比べて思い出すのが早いです。これは脳内で作られた神経ネットワークは一生消える事は無いからです。先ほど物忘れについて説明しましたが、神経ネットワークが細くなるといわゆる「忘れた」という状態になるのです。
しかしもう一度フラッシュ暗算を始める事によって神経ネットワークにドンドン電気信号が流れて、また線が太くなるので、一から神経ネットワークを構築する人に比べて早く思い出す事が出来るのです。

家族みんなで楽しむフラッシュ暗算

お子様にフラッシュ暗算を始めさせる際は、ぜひご両親もご一緒に始めてみてください。お子様一人でフラッシュ暗算をしているとどうしてもつまらない、勉強をしているといった感覚になりがちです。
そこでご両親もお子様と一緒にフラッシュ暗算をしていただく事でお子様とコミュニケーションを取りながら楽しく学習をさせる事が出来ます。やはり子供にとって一番のご褒美は「親から褒めてもらう」経験ですので、一緒に学んでお子様の成長をたくさん褒めてあげると一層学習意欲が上がるでしょう。
特にフラッシュ暗算はゲーム感覚で親子で競い合う事が出来るのでコミュニケーションが取れてお子様の学習にもつながるという点で非常に優れています。お子様のやる気を上げるためにもご一緒に楽しみながらフラッシュ暗算をしましょう。